FOOMAフォローアップセミナー講演

2013/07/17

7月12日、今年のFOOMAに食品施設イノベーション研究グループで参加された情報システムチームのニッコクソフト梶A日本事務機梶A富士アイティ株の主催によるフォローアップセミナーで基調講演を行いました。講演タイトルは『自社の工場をしることから』、問題無いはず、うまくいっているはず、のはずを確かめることが全ての改善に繋がるをテーマにし、そのツールとしてISO/TS22002−1要求事項の利用仕方を解説いたしました。

←前へ ↑一覧へ 次へ→