SQFの日本における現状

2004/06/03

SQFの日本における現状はいまだ混沌としている様に思えるが、海外での食品の安心と安全システムとしてはISO22000の動向とは別に確実に運用され評価されているようであます。特にアジア地域においては認証取得が盛んのようです。FMIにプログラムの権利が移ってからSQFの内容に幾度かの変更がなされたようです。
食品工場長に連載しておりました「食品工場の劇的ビフォーアフター」も今月号で終了いたしました。引き続き、もう一度考えてみなければいけないと思われるハード面としての施設について連載をすることになりました。

←前へ ↑一覧へ 次へ→