明治座の東砂事業所

2009/12/15

2009年11月18日明治座の東砂事業所の竣工式が行われました。この施設は明治座の劇場で提供するお弁当をはじめ、高級なお弁当の製造施設として今年着工しました。施設の特徴は加熱調理室のオール電化、明治座の丁寧な盛り付け方法に合わせた盛り付けコンベアーの開発等、が挙げられます。又、安全面では弁当振興会による高度化認定基準のHACCP計画認証を取得しています。(写真参照)
2009年11月25日某建設会社社内技術者、営業担当者を対象に講演会を行いました。食品安全・安心プログラムに適合した食品工場の計画をテーマとし、HACCPとSSOPの関係やハード面としての施設計画とSSOPとの関係の理解に主眼をおいた講演内容としました。受講者の多くはHACCPがハードに対して何かを要求していると思いこんでおりましたが、其れが間違いであると認識したと思います。但し、HACCPを支えているSSOPやGMPの実現に施設計画の全てが関係していることも併せて理解したと思います。

←前へ ↑一覧へ 次へ→